はじめての印鑑作成!作り方のポイントと人気のおすすめネット通販

はんこを作るときのポイントと人気の印鑑通販サイト

印鑑は日常生活やビジネスなど様々な場面で必要となっていますが、最近では自分だけの実印や銀行印を作成する人が増加傾向にあります。

それは、以前なら印鑑を扱う店舗で作成することが主流で費用や時間の負担が大きかったのですが、今はネット型の印鑑通販サイトが普及しており、誰でも簡単に・安く・早く印鑑を作成することができるようになったことが大きく影響しています。

ここでは、印鑑の作成にあたって知っておきたいポイントや注意点並びにおすすめのネット型印鑑ショップを解説しているので、初めて印鑑を作成する人は参考にしてみてくだだい。

印鑑を作成するにあたって最低限押さえておくこと

印鑑は今まで100円ショップや文具店などで購入していた人も、就職や結婚、住宅・自動車購入を機に自分だけの印鑑を作成したいと思い始める人が沢山います。

100円ショップなどに販売されている三文判と呼ばれる安価な商品は、全工程が機械によって大量生産されているため、類似品や偽造のリスクがあります。

また、素材もプラスチックをはじめ安価なもので作成しているため、耐久性も低くすぐに欠けたり割れたりしてしまい、長期間の使用や重要性の高い用途で使用することはおすすめできません。

いっぽう、お店で印鑑を作成してもらう場合は作成方法・工程によって値段は異なってきますが、質の良い印鑑を購入することが可能です。

印鑑の全工程を熟練した職人による「手彫り」で作成する場合は高品質な印鑑を期待できますが、値段の高額化と作成期間の長期化といったデメリットが生じてしまいます。

そこで一般的に採用されている作成方法は、印鑑を機械で彫った後に職人さんが手作業で仕上げていく「手仕上げ」を採用した作り方です。

これなら、機械を利用したとしても職人さんが手彫りでキレイに手仕上げしてくれるので、三文判のような全工程が機械彫りと違って同じ印影になることがありません。

また、最初の工程で機械を使うことで作成期間を大幅に短縮でき、即日対応も実現できているのです。

店舗だからと言って全工程が手彫りとうわけではく、職人による手仕上げや全工程機械彫りの印鑑もあります。

反対に、ネットだから全部が機械彫りというわけではなく、商品によっては全工程手彫りの印鑑を扱っているところもあります。

ネット型の印鑑ショップだから危険・粗悪品という考え方は間違っており、まずは購入するショップがどんな作り方を取り入れているかを知ることが重要です。

実印や銀行印など用途ごとの注意点

印鑑には、認印の他に実印や銀行印と言った種類があり、それぞれ作成目的や用途などによって印鑑の名称は異なってきます。

口座開設で必要不可欠な銀行印

銀行印は名前からイメージできる通りに銀行向けに使用する印鑑です。

一般的に金融機関で口座を作るときには印鑑を登録する必要があり、口座開設後は預金の出し入れをはじめ、取引をおこなう際に必要になります。

銀行印は特に細かな規定はないため、認印を銀行印として転用する人もいますが、セキュリティの面からおすすめはできません。

大切な金融資産の管理に必要な印鑑であるため、複製が困難な書体を用いた銀行印専用の印鑑を作成することが重要です。

また、銀行印の作成ポイントとしては、横書きの印面で作成し、女性の場合は苗字ではなく名前で作成する必要があります。

お金は上から下に流れるイメージがるので「縦書き」ではなく、流れを止めてお金を貯めるという「横書き」が古くから縁起が良いと用いられてきました。

横書きは縁起が良いだけでなく、縦書きが主流の印鑑を区別がつくため、銀行印として管理が容易になるメリットもあります。

女性は苗字を使用せずに名前で作成することをおすすめする理由は、結婚を機に苗字が変わる可能性があるからです。

通帳は長期間所持するケースが多いので、最初から名前で作成した銀行印を登録しておけば、結婚で苗字が変わっても継続して使用し続けることができます。

社会人になると必要な機会が多い実印

いっぽう、実印とは、住民登録を行っている市区町村に登録した印鑑のことです。

実印は、自動車購入や不動産取引または遺産相続の場面で必要になってくるため、社会人になったら必要になってくる印鑑です。

100円ショップに販売されているような格安印鑑でも役所や役場に受理されれば実印として利用できますが、銀行印と同様に安全面を考慮してオーダーメイドで複雑な字体を用いた唯一無二の印鑑を作成しておくことをおすすめします。

100円ショップなどで販売されている三文判などは大量生産された印鑑であるため、複製が用意だったり、同じ字体の印鑑が流通されていたりする可能性も完全には否定できません。

また、実印は姓名フルネームで作成することがおすすめされています。

これは、実印は重要な書類や取引の際に使用する公的に認められた印鑑であるため、偽造リスクの最も低い方法で作成することが求められるからです。

苗字が同じでもフルネームが漢字まで全く同じという確率は非常に低いため、それだけ悪用防止につながるだけでなく、苗字単体よりも印面が複雑になり複製が困難になるなどメリットが多いからです。

実印と銀行印の主な用途まとめ

種類 届け出先 主な用途
実印 市区町村の役所・役場 公正証書作成、遺産相続、不動産売買、自動車売買、保険金の受取など
銀行印 銀行などの金融機関 口座開設、預金出し入れ、小切手や手形の発行、クレジットカード発行、各種口座引落の登録など

実印と銀行印の作成ポイント

印鑑を作成するときは、素材・サイズ・書体の3つを選ぶ必要があります。

初めて印鑑を作成する人にとっては、どのサイズや書体が良いか迷う人もいるのと思いますので、下記に実印と銀行印のおすすめの作成方法をまとめてみました。

男性と女性の性別や法人によっておすすめポイントは異なってきますが、あくまで慣習であり最終的には自分の好みで作成して問題ありません。

   
実印 銀行印
素材 男性 チタン、黒水牛 チタン、黒水牛
女性 琥珀、オランダ水牛 チタン、彩樺
法人 黒水牛、象牙
サイズ 男性 16.5mm 15.0mm
女性 15.0㎜ 13.5㎜
法人 18.0㎜16.5㎜
字体 男性 篆書体 印相体
女性 太枠篆書体 行書体
法人 篆書体印相体

※法人の場合はセットで作成するのが一般的であるため素材は揃えることが多い

印鑑を作成するのは店舗とネットどっちがおすすめ?

印鑑を作成する方法としては、街中にある店舗を構えた印鑑ショップか、またはネット型の通販サイトで作成するかの2つの方法があります。

店舗かネットどちらが良いかは個人差があると思いますが、下記で店舗とネットそれぞれで印鑑を作成するメリットをまとめています。

店舗とネットのメリットを比較

店舗 ネット
・素材など実物が見て選べる
・店員と直接相談して決められる  
・店舗を持たない分、値段が安い
・24時間365日スマホやPCで購入可能
・作成スピードが早い
・印材の種類が豊富
・定員から余計な付属品など買わされる心配がない  

店舗とネットを比較してみると圧倒的にネットのほうがメリットは多く、ネット型印鑑通販サイトの利用者が増加している理由が理解できるかと思います。

ネットで印鑑を注文すれば、時間や場所に関係なくいつでも格安印鑑をスピーディーに作成してもらうことができます。

また、取り扱っている印鑑素材や商品タイプの種類も豊富なうえ接客営業などがない分、付属品など不必要なものまで購入させられるリスクもありません。

いっぽう、店舗の場合は、実際に印鑑の素材やサイズ感など実物を手に取ってじっくり選べるので後悔するリスクは軽減できます。

特に琥珀や水牛などの素材になってくると、一つ一つ模様が少しずつ異なってくるため、実物を確認できたほうがイメージ通りの印鑑に仕上がります。

さらに、印鑑を扱う専門スタッフに色々とアドバイスを受けながら作成できるので、気になる疑問や不明点をその都度解決しながら作成していくことができます。 よって、店舗およびネットがおすすめの人は下記のように分けることが可能です。

店舗タイプの人 ネットタイプの人
・実物を手に取って選びたい
・店員のアドバイスを受けたい  
・良質な印鑑を格安で作成したい
・早く印鑑が欲しい
・沢山の素材から選びたい
・近くに店舗がない  

すぐに印鑑が欲しい!即日作成可能な印鑑ショップ

印鑑文化の日本だからこそ急に印鑑が必要になる場面は多く、そんな時に便利なのが即日発送可能なネット型の印鑑ショップです。

店舗で印鑑を作成してもらうと通常3日から4日ほど時間を要してしまいますが、即日発送可能なネット型印鑑ショップなら注文したその日のうちに印鑑を作成・発送してくれるので、最短で翌日には印鑑を入手することができます。

しかも100円ショップなどで販売されている三文判などの安価で粗悪な印鑑ではなく、高品質な印鑑を格安価格で作成可能です。

また、苗字が珍しい人だとなかなか店舗には置いていないことも多く、自分の印鑑が手に入れるのに苦労したという人は多いかと思います。

ネット型の印鑑ショップならオーダーメイドで即日対応してもられるので、在庫切れなどの心配もなく、店舗が近くにない地域でもスピーディーに作成できます。

即日対応でおすすめ印鑑ショップは「ハンコマン」

ポイント:平日16時までの注文完了で即日出荷

ハンコマンは、印鑑通販ショップのなかでも即日出荷の対応時間が長く、平日16時までの注文完了まで当日集荷が可能となっています。

そのため、夕方に印鑑の作成を注文しても、最短で翌日には手元に届くので、急に印鑑が必要になった際は非常に便利です。

しかもハンコマンの即日発送サービスは航空便発行を除き基本的に無料で利用できるので余計な費用もかからず魅力です。

というのも、印鑑ショップで即日作成・出荷に対応するショップは多いですが、なかには別途追加費用が生じてしまうことがあるからです。

オプション料金が追加で上乗せされてしまったら、せっかくお得に印鑑を作成した意味がなくなってしまうので、できれば追加費用が無料の印鑑ショップを選びたいものです。

ハンコマンは、素材仕入れにこだわっているのが特徴で、作成スピードだけでなく印鑑の質も満足できるショップとして人気があります。

もっと詳しく見る

即日集荷対応のおすすめ印鑑ショップを比較

印鑑ショップ名 即日発送の期限 追加費用
ハンコマン 平日16時まで 無料
いいはんこやどっとこむ 平日14時まで 無料
はんこプレミアム 平日14時まで 300円
ハンコヤストアドットコム 平日12時まで 無料
ハンコヤドットコム 平日12時まで 54円

とにかく安い印鑑を作りたい!なら格安印鑑ショップ

ネット通販型の印鑑サイトが人気になったのは、格安料金で良質な印鑑が作成可能になったためです。

しかも、格安料金なら粗悪品が多そうなイメージですが、店舗を持たない運営によりコスト削減を実現すると同時に大量仕入れによる原価を抑えているので、オーダーメイドでも格安料金で印鑑を作成することが可能になっています。

まず、安い値段で印鑑を作成したい人は、印材の卸売業も行っている印鑑ショップがおすすめです。

自社で印材を扱っているのでその分安くて質の高い材料を扱っており、低価格でも良質な印鑑を作成してもらうことが可能です。

あと、印鑑の値段は印材で決まると言っても過言ではないくらい価格に大きく影響してきます。

印材は、価格が安くなるほど耐久性などはどうしても劣ってしまい、象牙やチタンといった高級印材はやはり耐久性が強く、質が高いため一生涯利用できます。

また、象牙や琥珀は希少性が高い素材であるため、その分値段は高くなる傾向にあります。

価格重視で印鑑を作成する人は、エコ印材と呼ばれる木材を使用した彩樺などが比較的耐久性もありおすすめとなります。

主な印材の費用感

費用感 素材の名前 素材の特徴
高い


安い
象牙 ワシントン条約で輸入不可のため希少価値が高い印材の王様
チタン 経年劣化の心配はないが、高度な加工技術が要する
琥珀 美しさや軽さで女性にもおすすめ
黒水牛 耐久性も見た目も優秀な人気素材
彩樺 エコ材のため値段は手ごろだか耐久性は優れている
柘(つげ) 印材として定番ですが、薩摩本柘など高級種類もあり

あまりに安さを求め過ぎてしまうと印鑑の彫刻が機械彫りになってしまい、模造品が作られてしまうリスクが増加したり、耐久性の低い素材ですぐに欠けたりしてしまう粗悪品を購入してしまうことになってしまいます。

印鑑は耐久性が高い素材を選び、一つ一つ職人の手が入った手仕上げ印がセキュリティ対策としても有効なので、価格を優先させながらも質も維持することが重要となってきます。

つまり、コストパフォーマンスの優れた印鑑を作成することが一番だと言うことです。

迷ったらここ!おすすめの人気印鑑通販ショップTOP3

【第1位】良質で格安印鑑が作成できる!「はんこプレミアム」

はんこプレミアムは、印鑑作成の値段がとにかく安いことで有名ですが、品質もしっかりとしているので利用者の満足度は高めです。

特にチタンなど高級素材を使った印鑑の価格が他社に比べて安く、コストパフォーマンスに優れた印鑑を販売しています。

印鑑作成の値段は安いですが、10年保証や字体訂正などサポートは充実しているので安心です。なお、はんこプレミアムの人気の秘密を探るべく独セインタビューを実施しているので是非チェックしてみてください。(→はんこプレミアム独占インタビュー

【第2位】印鑑作成の実績で選ぶならココ!「ハンコヤドットコム」

ハンコヤドットコムは、テレビCMも放映されているなど勢いのあるネット型印鑑サイトです。

2分に1本売れている人気サイトで販売実績は業界トップクラスを誇り、顧客満足度も99.3%と非常に高い評価を得ています。

即日集荷も追加費用は54円と格安なので、午前中に注文を行えば最短翌日に印鑑を受け取ることが可能です。

【第3位】印鑑作成スピードが早い!「ハンコマン」

ハンコマンは、上記で説明したように16時までの注文なら追加費用なしで即日集荷を実現するネット型印鑑サイトです。

しかも配送スピードだけでなく、良質なA級素材を格安料金で提供することにこだわっており、B級品や粗悪品などは一切ないので安心です。

また、彫刻の精密さに自信を持っており、美しい印影はもちろんのこと押印しやすさも評価されています。

こちらの関連記事もおすすめ!

  1. 印鑑を即日作成する方法!すぐに購入できる店舗と翌日到着の通販店

  2. ネットのおすすめ人気印鑑通販サイト比較ランキング

    【印鑑ネット通販のおすすめ人気ランキング】実印・銀行印の作成に最適なはんこ屋選びのポイント比較

  3. 水晶の認印

  4. 【ステンレス】で銀行印を作成するメリットと金属印鑑が持つ特徴

  5. 【令和】領収書の領収印・日付印・訂正印

    【令和】領収書の領収印・日付印・訂正印が買えるおすすめ通販サイト

  6. 人気印鑑通販サイトのお得なキャンペーン情報

    【ネット通販限定キャンペーン一覧】人気印鑑通販サイトのお得な特典・割引情報

  1. 人気ウォーターサーバーのお得なキャンペーン情報

    【月額料金が安いウォーターサーバーランキング】料金の仕組みや購…

    2019.07.23

  2. どんなときもWiFiの口コミと評判を大調査!

    2019.07.20

  3. 『どんなときもWiFi』と『WiMAX』のサービスを徹底比較!どっちを選…

    2019.07.20

  4. 英語の実印は作れる?印鑑登録の方法やおすすめ通販サイトまとめ

    2019.07.19

  5. 【どんなときもWiFi】解約時の手続きと違約金などの注意点をまとめ…

    2019.07.19

  6. 【瑪瑙(メノウ)】瑪瑙が持つ特徴・意味と種類-宝石印鑑の開運効果…

    2019.06.24

  7. 【クリスタル(水晶)】クリスタル印鑑が持つパワーとおすすめのネッ…

    2019.06.23

  8. 【ローズクォーツ(紅水晶)】女性の実印におすすめ!開運印鑑として…

    2019.06.22

  9. 実印をネットで購入するときのポイントとおすすめ通販サイトまとめ

    2019.06.21

  10. 【ブラッククォーツ(黒水晶)】ブラッククォーツ印鑑の特徴と意味・…

    2019.06.21

  1. 格安SIM(格安スマホ)の乗り換えで通信料を節約!〜手順と注意点ま…

    2019.06.07

  2. 【目的別比較】ウォーターサーバーおすすめランキング=コスパ・水…

    2019.04.24

  3. 【結婚相談所口コミ比較ランキング】から分かる特徴と口コミ・評判…

    2019.04.10

  4. ネットのおすすめ人気印鑑通販サイト比較ランキング

    【印鑑ネット通販のおすすめ人気ランキング】実印・銀行印の作成に…

    2019.02.18

  5. 【はんこプレミアム独占インタビュー】高品質・低価格が評判の人気…

    2019.02.08

  6. Mobile Peace(モバイルピース)のwifiレンタル

    【Mobile Peace】モバイルピースの国内向けwifiレンタルサービス

    2019.01.15

  7. 口コミ・評判

    【評判・口コミで比較】総合評価の高いwifiレンタルランキング=国…

    2019.01.15

  8. ワイファイ短期レンタル

    wifi短期レンタル徹底比較!国内・海外向けおすすめ人気ランキング

    2019.01.15

  9. 【ウォーターサーバー人気比較ランキング】宅配水のおすすめ情報と…

    2018.12.25

  10. 銀行印を失敗せずに作成する方法とおすすめの通販サイト徹底比較ラ…

    2018.12.11

  1. 【Y!mobile(ワイモバイル)】通信速度が大手キャリア並み?シェア…

    2019.06.11

  2. 【mineo】顧客満足度No.1!人気格安SIMマイネオとは?

    2019.06.06

  3. 【人気のWiMAXキャンペーン徹底比較】2019年おすすめのWiMAXキャン…

    2019.05.30

  4. 【失敗しないプロバイダの選び方】徹底比較!目的別の固定回線選び…

    2019.05.28

  5. 看護師求人口コミ

    看護師求人口コミ比較ランキング※最適な転職サイトの選び方

    2019.05.24

  6. WiMAXを価格で比較

    【WiMAX価格比較】WiMAXプロバイダを価格から比較して調査!

    2019.05.22

  7. 【ハイクラスと出会える結婚相談所】ワンランク上の人向け結婚相談所

    2019.04.09

  8. 就職した時に必要になる印鑑とは?就職祝いのプレゼントにもおすすめ

    2018.12.11

  9. 印鑑をデザインする Sirusi

    【Sirusi】おしゃれで自分だけのデザイン印鑑が作れる人気通販サイト

    2018.12.11

  10. 【認印の作成・購入】おすすめ印鑑通販サイトや実印との違いを比較

    2018.12.10

-Pick UP-

-サイト内検索-