【認印のサイズ】選び方と一般的な大きさ~男性・女性のおすすめサイズ~

認め印のおすすめの大きさ

印鑑には、使用する用途や目的に応じて、好まれる大きさ・サイズが存在します。

ここでは、認印のサイズを実印や銀行印などにおすすめのサイズと比較しながら見ていきましょう。

認印のサイズはどのように選ぶ?

印鑑の大きさは、ファイ幅と呼ばれる印面の直径によって測られており、重要性の高さや普段使いの利便性の高さといった基準で判断されます。

大きい印鑑や小さい印鑑によって、その効力が変わってくる訳ではありませんが、印鑑を使う場面は、人と人との間で金銭やモノのやり取りを行う契約が多いです。そのため、相手に失礼のないよう適切な印鑑のサイズを用いることが礼儀・マナーとなります。

公的に証明されている「実印」については、捺印の重要性から、重々しい風格をだすために、大きいサイズの印鑑が好まれています

一方、「認印」は、利用する場面が多岐に渡ります。普段の生活で利用する際は利便性の高さから小さい印鑑の認印が持ち運びもしやすくて人気があります。

また、認印を銀行印としても使っている方がいらっしゃいますが、本来は別々の印鑑を使用すべきです。

そのため、銀行印用には、セキュリティの高い字体の印鑑や、訂正印用に小さく細長い形状の印鑑を用意しておくといいでしょう。

認印を作成する前の確認ポイント

【男性におすすめ】の大きさ

使用用途や場面に応じて印鑑の大きさ・サイズを使い分けることをおすすめしていますが、性別によっても大きさ・サイズを変えることが一般的です。

男性の方は、力強さや安定感・信頼性といった印象を与えるために、比較的大きいサイズの印鑑が好まれます。

男性が用いる認印のサイズとして、直径13.5mmや12.0mmの大きさが、よく利用されています。

認印は、使用頻度の高い印鑑ですので、利便性の高さも考慮して、実印や銀行印より小さいサイズの直径が好まれます。男性の実印や銀行印のサイズは16.5mmや15.0mmが人気です。

【女性におすすめ】の大きさ

最近では、女性の社会進出も活発となり、女性の方でもご自身用として印鑑を利用する場面も多くなっています。

女性の場合、男性と異なり、力強さよりもエレガントな風格や雰囲気感が人気となっており、認印の大きさとしては、12.0mmや10.5mmといった比較的小さいサイズがおすすめとなっています。

印鑑通販サイトがおすすめする認印サイズ

ここでは、各印鑑通販サイトがおすすめする認印のサイズを表にまとめて解説していきます。

ただし、ここで紹介する認印のサイズは角印ではなく、丸印に限ってのサイズである点をご注意ください。

印鑑通販サイト 男性 女性
はんこプレミアム 10.5mm〜13.5mm 9.0mm〜12.0mm
ハンコヤドットコム 12.5mm〜13.5mm 10.5mm〜12.0mm
ハンコマン 12.0mm 12.0mm
はんこdeハンコ 10.5mm〜12.0mm 10.5mm〜12.0mm
平安堂 12.0mm〜13.0mm 10.5mm〜12.0mm
ハンコワークスドットコム 12.0mm 10.5mm
印鑑の匠ドットコム 10.5mm〜12.0mm 10.5mm〜12.0mm
スーパーハンコ 10.5mm〜12.0mm 10.5mm
ハンコヤストアドットコム 10.5mm〜12.0mm 10.5mm〜12.0mm

このように、上図より、男女問わず「10.5mm〜12.0mm」のサイズで認印を作成するのが一般的であるということが読み取れます。

また、印鑑は日本で古くから伝わる文化であるため、昔の風習で男性は力強く、女性はおしとやかに振る舞うことが好まれていたことから、印鑑のサイズも女性は男性よりも小さめのサイズで作成することが一般的です。

ただし、認印のサイズは、実印や銀行印と違って規定がないため、最終的には自分が使いやすいお気に入りのサイズで認印を作成しましょう

10.5mmでも12.0mmでも値段が変わらない「Sirusi」の印鑑

印鑑をデザインする Sirusi

通常、サイズが変わると値段の変わる印鑑ですが、なんとSirusiなら認印におすすめの「10.5mm〜12.0mm」どちらのサイズを選んでも同じ値段で購入することが可能!

素材も4つのランクから予算に応じで選ぶことができるので、複雑な比較をする必要がありません。

「本当はもう少し大きい印鑑で作りたいけど高くなっちゃうから…」というような心配をせずにもうワンサイズ大きく作るということもできちゃいます。

Sirusiはモダンなデザイン印鑑を作ることができる印鑑通販サイトとして有名ですが、こうしたお客様のことを考えた良心的な価格設定も魅力のネット通販店です。

Sirusiの詳細ページを見る

【Sirusi】の
公式サイトを見に行く

その他の人気印鑑通販サイトも見たい方はこちら

【法人印鑑におすすめ】の大きさ

認印は個人用の印鑑としては、日常生活でも最も多用するため馴染み深い印鑑ですが、法人用や個人事業主としても、会社用の認印を作ることができます。

法人用であっても認印の定義は個人用の認印同様、自治体や銀行に印鑑登録しておらず、法的効力を持たない印鑑のことを指します。

用途も、個人と同じで郵便物の受け取り、書類を会社としてチェックをする際などに使用します。

法人用の認印は、会社としての印鑑が必要な場面、なおかつ、実印や銀行印は使いたくない場面などで重宝される印鑑なため、使用の幅も広く、非常に使い勝手もいい印鑑なので役職ごとに持っておくと非常に便利です。

しかし、法人用の認印は、ビジネスの場面での使用となるため、相手に失礼のないように適切なサイズ選びなどをする必要があります

個人用の認印であれば、基本的には自分の名前が印面には刻まれていますが、法人用の認印は外側に会社名や屋号が刻まれており、内側には役職名などが刻まれています。

そこで、法人用の認印におすすめのサイズは会社名や屋号の文字数にもよりますが、基本的には、直径15.0mm〜16.5mmのサイズがおすすめです。

また、角印も法人用の認印として使用することができますが、今回は丸印に限ってのおすすめのサイズを紹介しました。

直径 18.0mm・16.5mm 15.0mm
作成可能最大文字数 内側 12文字 10文字
外側 30文字 25文字

【実印におすすめ】のサイズ

実印は、認印とは違い各地域の地方自治体に登録してから初めて効力を持ちます。

そのため、自治体へ印鑑登録を行わなければ、認印などの他の印鑑と何も変わりはありません。

では、全ての印鑑が実印になれるかと言えばそうでもなく、自治体に印鑑登録するにはサイズの規定を守らなければなりません。

実印のサイズの規定は、自治体によって多少異なりますが、基本的には直径8.0mm〜25.0mmの印鑑が登録できます。

ただし、印鑑通販ショップで販売されている商品は、直径10.5mm〜24.0のサイズがほとんどであるため、あまり気にする必要はないでしょう

おすすめサイズの詳細

男性の実印 13.0mm〜15.0mm
女性の実印 15.0mm〜16.5mm
法人代表印 18.0mm〜21.0mm

上記のように性別や個人・法人かによっておすすめのサイズは異なっていますが、規定範囲内であれば、基本的には自分が使いやすいサイズを選ぶことが可能です。

しかし、一般的に、「認印<銀行印<実印」のバランスで印鑑のサイズを選ぶことが好ましいと言われています。

また、昔の慣習で、男性は力強く振る舞い、女性はおしとやかに振る舞うことが好まれたことから、女性の印鑑は、男性のものよりも小さい方が好ましいということも言われています。

 絶対ではありませんが、実印を作成する際は参考にしてみてはいかがでしょうか。

実印の作成サイズの選び方

【銀行印におすすめ】のサイズ

銀行印は、新たに口座開設をする際に登録する印鑑で、銀行で預金を引き出し・預け入れに用いる印鑑のため、認印と比べると重要度は高くなります。

そのため、銀行印は文房具屋や100円ショップで購入できる三文判のような安い印鑑ではなく、ちゃんとした印鑑をオーダーメードすることをおすすめします。

その際の注意点の一つに銀行印のサイズ選びが挙げられます。

銀行印は、前述した通り認印よりも重要度の高い印鑑のため、認印と区別するためにより一回り大きいサイズを選ぶことをおすすめします。

具体的には、男性は13.5mm〜15.0mm、女性は12.0mm〜13.5mmのサイズを選ぶことが一般的だと言えます。

おすすめサイズまとめ

男性の銀行印 13.5mm〜15.0mm
女性の銀行印 12.0mm〜13.5mmm

認印と比べて大きいサイズの印鑑を作ることで、使いづらさを感じる人もいるかもしれませんが、銀行印は使用頻度もそこまで高くはないため、使い勝手よりもセキュリティーや管理の容易さを優先する必要があります。

しかし、ここで紹介したサイズはあくまで目安であり、銀行印のサイズは各行が規定する範囲内であれば自分好みのサイズを選ぶことができます。

ちなみに起業する人や独立する人はゲン担ぎに大きめの銀行印を作成する人も多くいるようです

銀行印の作成サイズの選び方

人気印鑑通販ショップ一覧&
おすすめ比較ランキング

こちらの関連記事もおすすめ!

  1. 実印の作成サイズの選び方と一般的な大きさ~男性・女性のおすすめ~

  2. 柘(つげ)印鑑の特徴

    【柘(つげ)】実印にも人気の印鑑素材の特徴と柘印材を選ぶときのポイント

  3. 竹の認印

  4. 朱肉の選び方

  5. はじめての印鑑作成!作り方のポイントと人気のおすすめネット通販

  6. 実印と角印の違い(法人)

  1. 人気ウォーターサーバーのお得なキャンペーン情報

    【月額料金が安いウォーターサーバーランキング】料金の仕組みや購…

    2019.07.23

  2. どんなときもWiFiの口コミと評判を大調査!

    2019.07.20

  3. 『どんなときもWiFi』と『WiMAX』のサービスを徹底比較!どっちを選…

    2019.07.20

  4. 英語の実印は作れる?印鑑登録の方法やおすすめ通販サイトまとめ

    2019.07.19

  5. 【どんなときもWiFi】解約時の手続きと違約金などの注意点をまとめ…

    2019.07.19

  6. 【瑪瑙(メノウ)】瑪瑙が持つ特徴・意味と種類-宝石印鑑の開運効果…

    2019.06.24

  7. 【クリスタル(水晶)】クリスタル印鑑が持つパワーとおすすめのネッ…

    2019.06.23

  8. 【ローズクォーツ(紅水晶)】女性の実印におすすめ!開運印鑑として…

    2019.06.22

  9. 実印をネットで購入するときのポイントとおすすめ通販サイトまとめ

    2019.06.21

  10. 【ブラッククォーツ(黒水晶)】ブラッククォーツ印鑑の特徴と意味・…

    2019.06.21

  1. 格安SIM(格安スマホ)の乗り換えで通信料を節約!〜手順と注意点ま…

    2019.06.07

  2. 【目的別比較】ウォーターサーバーおすすめランキング=コスパ・水…

    2019.04.24

  3. 【結婚相談所口コミ比較ランキング】から分かる特徴と口コミ・評判…

    2019.04.10

  4. ネットのおすすめ人気印鑑通販サイト比較ランキング

    【印鑑ネット通販のおすすめ人気ランキング】実印・銀行印の作成に…

    2019.02.18

  5. 【はんこプレミアム独占インタビュー】高品質・低価格が評判の人気…

    2019.02.08

  6. Mobile Peace(モバイルピース)のwifiレンタル

    【Mobile Peace】モバイルピースの国内向けwifiレンタルサービス

    2019.01.15

  7. 口コミ・評判

    【評判・口コミで比較】総合評価の高いwifiレンタルランキング=国…

    2019.01.15

  8. ワイファイ短期レンタル

    wifi短期レンタル徹底比較!国内・海外向けおすすめ人気ランキング

    2019.01.15

  9. 【ウォーターサーバー人気比較ランキング】宅配水のおすすめ情報と…

    2018.12.25

  10. 銀行印を失敗せずに作成する方法とおすすめの通販サイト徹底比較ラ…

    2018.12.11

  1. 【Y!mobile(ワイモバイル)】通信速度が大手キャリア並み?シェア…

    2019.06.11

  2. 【mineo】顧客満足度No.1!人気格安SIMマイネオとは?

    2019.06.06

  3. 【人気のWiMAXキャンペーン徹底比較】2019年おすすめのWiMAXキャン…

    2019.05.30

  4. 【失敗しないプロバイダの選び方】徹底比較!目的別の固定回線選び…

    2019.05.28

  5. 看護師求人口コミ

    看護師求人口コミ比較ランキング※最適な転職サイトの選び方

    2019.05.24

  6. WiMAXを価格で比較

    【WiMAX価格比較】WiMAXプロバイダを価格から比較して調査!

    2019.05.22

  7. 【ハイクラスと出会える結婚相談所】ワンランク上の人向け結婚相談所

    2019.04.09

  8. 就職した時に必要になる印鑑とは?就職祝いのプレゼントにもおすすめ

    2018.12.11

  9. 印鑑をデザインする Sirusi

    【Sirusi】おしゃれで自分だけのデザイン印鑑が作れる人気通販サイト

    2018.12.11

  10. 【認印の作成・購入】おすすめ印鑑通販サイトや実印との違いを比較

    2018.12.10

-Pick UP-

-サイト内検索-